Topお役立ち?!情報 >地震の危機管理
2011年03月09日
東北地方で地震がありましたが、大丈夫でしょうか?


大地震で思う事
それは
地震等災害についての危機管理体制の曖昧さ。
意外と中小規模のフィットネスクラブについては統率がとれていると思いますが
特に最大手の大規模出店型フィットネスクラブに言えます。

少数の学生バイトばかりで避難誘導は出来ないのが現状だと考えられます。
社員も入れ替わりが激しく、危機管理マニュアルにある責任者が居なかったりすることも、しばしば見かけます。

特に高齢者の多いクラブでは危機管理体制をしっかりと会員さんに協力していただいて行うべきだと感じます。





薄着で
窓側にドレッドミルがあったり、
裸足で鏡とガラス張りのスタジオにいたりと
フィットネスクラブには
地震にとっての危険が
沢山あります。


パニックに陥らない為にも個人で
非常口をしっかり認識しておく事が重要だと思いますし。



パーソナルトレーニングセッション中であれば
お客様に怪我がないように自分が冷静でいることが重要です。

パーソナルトレーナー江口の危機管理
ポイント

あ、じ、の、ひ、れ
です(笑)

あ、しもとに注意

じ、ょうほうに惑わされない

の、エレベーターに、の、らない

ひ、じょうぐちは各自確認
れ、いせいに慌てず行動

フィットネスクラブに
通われている皆さん
これを機に
自分の避難経路を確認してみましょう!


パーソナルトレーナー江口の日記でした。

posted by えぐち at 13:01 | 埼玉 ☁ | お役立ち?!情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする