Topからだについて >肩こりの根治??
2011年03月02日



今日は深夜まで起きている
パーソナルトレーナーの江口です。

ただいま
ためしてガッテンの再放送を見ています。
【9割が治る!肩こりの最新治療】

という内容を放送しています。


皆さんが惹かれる内容の
肩こりについて取り上げていますね。

内容はと言うと

『胸郭出口症候群について』

です。

胸郭出口症候群は
簡単に言えば
鎖骨下に通る
神経、動、静脈が圧迫されて
痛みや神経障害、指先の冷え等を
訴える病気です。

今回はこれについて取り上げた内容で
一般的な肩こりの人には
殆ど関係ない内容でしたね。



胸郭出口症候群は
特別な矯正具をつけてトレーニングしてください。

みたいな…
なんだか
整形外科の宣伝

それ以外の方は
根治しません
ストレッチをしてください

こんな内容

視聴者もテーマから見た期待が大きいだけに
がっかりした方も多いいかもしれません。

自分も夜更かしして見て
ガッカリ

寝る時間を返せ!!!!

では
がっかりした方に


パーソナルトレーナー江口の考える
肩こりについて重要な事を書いてみます。


•普段の姿勢を見直す事
•適度な運動
•柔軟性の確保
•ストレス因子の解決

が重要なポイントだと考えます。

姿勢について考えると
特に肩こりの方に多く見られる姿勢は
パソコンを使う時の姿勢です
パソコンを見る様な姿勢を長時間続ければ
頚部が前に突出し
頭部の重さを
頚部や胸椎周辺の筋肉に無理に支持する事になりますから
それだけで肩こりを引き起こします。

また
マウスを使う動作も
手首に無理な負担をかけ
それに伴って肘、肩にストレスを与え
肩痛を引き起こす事も有ります。


適度な筋力トレーニングと
肩周辺のストレッチは
肩こりに対して非常に重要になってきます。

特に
肩甲骨をコントロールする
筋肉の強化
菱形筋
前鋸筋
僧帽筋下部



適度にストレッチするべきは
大胸筋
僧帽筋上部
三角筋

これらのトレーニングとストレッチは
肩こりについては重要なポイントになるはずです。

でも決して
ストレッチだけでは
肩こりは改善しません。


また肩こりの多い方は
ストレスを多く抱えている事が殆どのようです。
心身相関
ストレス因子の低減も
改善要因の一つであると私は考えています。

あまり長く書くと寝る時間が無くなるので

こんなところで今日は
寝ます。

肩こりについてお悩みの方は
パーソナルトレーナーに相談してみては如何でしょうか??


パーソナルトレーナー江口のからだについてでした







posted by えぐち at 03:03 | 埼玉 ☔ | からだについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。